2010年06月10日

Lister Jaguar



50年代初頭、英国ジャガー社は、レース界の最先端を走っていた。数え切れないほどの勝利と共に。
1955年のルマンに投入された"D-Type"は優勝はしたものの、称賛されることは無かった。メルセデスの事故によって84名もの観客が死亡したからである。それ以降、ヨーロッパ中でレースそのものが批判される世論が形成されつつあった。メルセデスはレースそのものを封印したが、ジャガーもメーカーとしてレースそのものに参戦するわけにはいかなくなったのだ。しかし、いかんせん対メルセデスに開発した"D-Type"用のV12エンジンを潰してしまうには、巨額の費用がかかりすぎた。資金の回収が求められたのだ。
そこで考えられたのが、レーシングカー・ファクトリーに、"D-Type"のエンジンを供給することだった。ジャガーが白羽の矢を立てたのは、ケンブリッジで工場を営む George Lister と彼の息子だった。
ジャガーは、V12エンジンを供給し、クルマの買い取り先としてBP(メキシコ湾での原油流出事故の当事者)レーシング・チームをお膳立てした。

続きを読む
posted by ジャンニ at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

FERRARI 308 GTB

DSCF7030.JPG
“SCALEXTRIC: FERRARI 308 GTB Gr.B”

注意 この写真漫画には不快な表現が含まれております。

続きを読む
posted by ジャンニ at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

SCALEXTRIC 6/11 SIDEWINDER RACE

6/4(金)は第1週なので、スケレレースはお休みです。

翌週、6/11(金)は…。
全画面キャプチャ 20100311 235229.bmp.jpg
サイドワインダー、モーターを横向き搭載のクルマなら何でも出場できます。タイア交換可。

さて、何が出てくるか、闇鍋のようなレースになりそうです(笑)。
6/11(金) PM8:30スタート!

奮ってご参加ください。

posted by ジャンニ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ガレージにて修理完了

TOMさんに教えていただいたガレージが完成。

DSCF6867.JPG

ウィングがへし折れた“MG LOLA”は無事修理完了した。
今後も、このガレージは活躍するだろう。ジャンニが起こした事故のためにw

DSCF6869.JPG

posted by ジャンニ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

博品館「栄光のスケレ! ルマン大会第4章」 闘い終わって日がドッポリ暮れたのだ…

本来なら、【速報】でお伝えするレース結果。ここまで遅れたのには理由があった。


リンドバーグ・レースウェイでのシェイクダウン。
チーム・ジャンニは最新のマシン“MG LOLA”を投入(実際は02年製のデッドストックだがw)!
テストの結果で、チーム過去最高のラップ・タイムを叩き出したことは、記憶に新しい。
http://fiat500.seesaa.net/article/151088661.html

打倒Tさんをスローガンに、万全の態勢でレースに臨んだジャンニだったが…。

DSCF6858.JPG

悲惨な続きを読む
posted by ジャンニ at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

レースのはずでしたが…

DSCF6852.JPG

本来は、こうなる予定でしたが…。


DSCF6855.JPG

来た人がN課長1人だったんで、急遽、こうなりました…。
途中、支店長も参加して、ノーマグの試乗会などやって盛り上がりました。俺としては2代目カマロのノーマグが運転し易かったかなぁw

明日は、銀座博品館で「栄光のスケレ! ルマン大会第4章」にN課長と参加してきます。
そんで、今日は“MG LOLA”での練習走行をマッタリと。

DSCF6859.JPG

打倒Tさんの夢は達成なるか???

この項つづく。
posted by ジャンニ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

CHAPARRAL と COX

coxhall.jpg

スロットカーの“COX”社がシャパラルのスポンサーであったことは有名な話。ジム・ホール自らが「コックスのスロットカーに失望したことは無い」と宣伝しております。
“COX”と云えば、60年代の少年たちの高嶺の花。1ドル=360円と云う時代だったわけです。

cox_chaparral_boxtn.gif

19000-1.jpg


さて、明日の“SCALEXTRIC RACE”は、60年代ルマン!
プレレ−スでウィングへし折れた“CHAPARRAL 2F”でも出して、ウケを狙いますかねぇw

DSCF6844.JPG
posted by ジャンニ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

“Scalextric Ford GT40”のメンテナンス

DSCF6840.JPG

“Scalextric Ford GT40”を昨日シェイクダウンしたのだが、なかなか良いタイムがでなかった。
もちろん俺の腕が悪い所為だろうが、他に考えられる原因は2つある。

ひとつはタイア。

DSCF6826.JPG
御丁寧にトレッドパターンまで再現しているのだが、これじゃグリップなんぞしやしない。ヤスリがけしよう。その際はたっぷりと、タイヤ・コンディショナーを塗りながらすること。簡単にタイア自体が柔らかくなりネットリとなる。

もうひとつは、セルフセンタリングするガイド。これがやっかいなのは、タイトコーナーでもガイドが中央になろうとするのだが、バネの戻りが想像以上にきつく、逆に抵抗となりスムーズなコーナーリングを阻害してしまうのだ。外す方が良いと思う。

DSCF6828.JPG
フロントアクスル前にある黒いバー状のカバーを外し、中のスプリングを外す。カバーはドライバーで簡単に外れる。スプリングはニッパーで外すとよいだろう。

DSCF6834.JPG

さぁ、これで準備はできた。走りの方はどうかな?
posted by ジャンニ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

“SCALEXTRIC RACE”リンドバーグにてジャンニ最速マシン誕生!

DSCF6801.JPG

ずらりと並んだ“FORD GT40”。
金曜日の“60s LE MANS”に合わせて万年2位のジャンニが揃えたマシーンだ。

「これだけ揃えれば、1台ぐらい速いのがあるだろう」
姑息な手段で勝ちを狙うジャンニ。まるでブラック魔王が乗り移ったようだ(苦笑)。

今日は他数台とシェイクダウウンというわけだった…のだが…。

DSCF6816.JPG

続きを読む
posted by ジャンニ at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

“SCALEXTRIC RACE”5/28は60年代ルマン

全画面キャプチャ 20100407 214448.bmp.jpg

来週の“SCALEXTRIC RACE”は、60年代ルマン!
http://www.banproject.com/

C2811 Chaparral 2F side.jpg
“Chaparral 2F”

C2970-Ferrari-250-GTO-Side.jpg
“Ferrari 250 GTO”

C3026-Ford-GT40-1966-Side.jpg
“Ford GT40”

C3028-Ferrari-330-P4-Side.jpg
“Ferrari 330 P4”

C2918 Ferrari 412P_1.jpg
“Ferrari 412P”

posted by ジャンニ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

【速報】SCALEXTRIC NORMAL RACE Trans Am Race!

DSCF6775.JPG

N課長率いる巨漢軍団の不参加によって、開催そのものが危ぶまれた第1回“SCALEXTRIC NORMAL Trans Am Race”。なんとか人数が揃って開催された。

そこに現れたのが謎のМ氏。
実は、3週間前に開催されたプレレースで“FORD BOSS 302 MUSTANG”で優勝した本人である。
一瞬、ジャンニの脳裏には、その時シャパラル 2Fのウィングをボッキリ折った悪夢(ボンドG17によって修復済)が甦ったのだった。

続きを読む
posted by ジャンニ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

FORD BOSS 302 MUSTANG 1969〜1970

DSCF6773.JPG
69年式、コクピット外気導入のホースに注意。


“FORD BOSS 302 MUSTANG”は、1969年、1970年にSCCA“Trans Am Championship”で優勝したフォードのレーシングカー。当時、レース結果だけではなく、パフォーマンスでもフォード・マスタングとシボレー・カマロは強力なライバル関係にあり、開発にしのぎを削っていたのだ。
“FORD BOSS 302 MUSTANG”は、GMで活躍したラリー・シノダがデザインしたことでも有名で、“BOSS”というのは、彼の上司であるところのシーモン・E・ヌードセンの愛称が“BOSS”だったところからきている。
302(5000t)という排気量は“Trans Am Championship”のレギュレーションからきている。エンジンブロックには“GT40”用を採用。
V8、OHVエンジンは290ps/5800rpmを絞り出し、4速MTで最高速度210q/hを誇った。

続きを読む
posted by ジャンニ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

“SCALEXTRIC NORMAL RACE”5/21はTrans Am Race!

AUTO-RACINGTRANS-AM-POSTER.jpg
次回、リンドバーグ・レースウェイでの“SCALEXTRIC NORMAL RACE”は60年代から70年代にかけてのTrans Am Race、所謂アメ車によるレースになります。

車種は、こちらを参照のこと。
http://www.trans-amseries.com/

奮って御参加ください!

C2890 Ford Mustang side.jpg

C2896-Camaro-J-Hall-Side.jpg



posted by ジャンニ at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

第2回 SCALEXTRIC Normal Race

DSCF6694.JPG
今回は、LMPと他の2台体制というレギュレーション。3ヒート走るLMPの車種選択が重要となる。
当日のレース前に、タイムアタックを試み、結局一番調子の良かった“Porsche RS SPYDER”と決めたジャンニだった。
本音はポルシェなんぞ嫌いなのだが、「勝ちに行く」ために仕方なく決定したのだった。もう1台は、手慣れた“FERRARI 412P4”とした。

レースはN課長率いる北関東巨漢連合の到着が遅れ、開催が危ぶまれたが、15分の遅れの後、タイムアタックが始まった。

なんと、ジャンニが操る“Porsche RS SPYDER”は抜群の速さを見せ、5.154秒という当レース最速ラップを記録した。
「フフフ…これで勝負は俺のものだ」
練習で、鼻歌交じりでタイトコーナーを全開で回っていたジャンニは、勝利を確信していたのだが…。

DSCF6707.JPG

続きを読む
posted by ジャンニ at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

さぁ、明日はSCALEXTRICのレースですよ!!

DSCF6689.JPG

先週からはじまった、リンドバーグ・スピードウェイの“SCALEXTRIC NORMAL RACE”。
開催時間は8:30PMとなりましたので奮ってエントリーしてください。

今回から、レギュレーションも変更となっております。
オープンのルマン・プロトタイプ、所謂LMPは全6ヒート中、3ヒートのみの出場となります。残りの3ヒートはLMP以外のクルマを御用意ください。


さて、明日のジャンニはどのクルマで出場するか…。
LMPは、6コース、ラップタイム5.246秒の…
DSCF6677.JPG

もう1台は、6コース、ラップタイム5.580秒の…
DSCF6685.JPG
でしょうかねぇ。

ちなみにブカブカのアメ車ですがぁ…
DSCF6692.JPG
6コース、ラップタイム5.969秒でございました。先週のタイムアタックの順位でいえば8位ですなぁ。
ノーマルタイアでは、コーナーをコケまくりで、シリコンタイアに交換しております。
posted by ジャンニ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

SCALEXTRIC: FORD GRAN TORINO 1976 STARSKY & HUTCH


「黄金のヤングアクションドラマ」ってぇのが嗤えるが、俺が高校生の頃にやっていた「刑事スタスキー&ハッチ」だ。TBS系列で77年12月から放送。

劇中、彼らの愛車(パトカー)がこいつだ。

DSCF6650.JPG
“FORD GRAN TORINO”

続きを読む
posted by ジャンニ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

【リンドバーグ・レースウェイ】第1回“Scalextric”ノーマル・レース

DSCF6608.JPG

記念すべき第1ヒート、スターティンググリッドに並ぶマシン。
おっと、あつまろ氏も豊富な資金力で急遽銀座にて買いつけた“AUDI R10”を投入(左端6コース)。第2回日本グランプリ、式場壮吉による“Prosche 904 GTS”購入伝説を思い出したぜ。
俺のマシンは、3コース(右から3列目)の“AUDI R10”。大人げなく、勝ちに行った自分がチト恥ずかしいが、伴野社長に「一度は勝利の美酒を味わえ」という言葉にせかされチョイス(チキンですなぁ恥)。
場を盛り上げようと、あえて“Ferrari F430 GT2”を選んだWさんに敬意を表したい。

この日、我が“AUDI R10”はエンジン絶好調で、速いの何の。優勝候補のN課長が操る“Porsche RS Spyder”を寄せ付けず、多重クラッシュも奇跡のように潜り抜け、見事、第1ヒートの勝者となったのだが…。

続きを読む
posted by ジャンニ at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

“STEVE McQUEEN” FORD MUSTANG 390 GT 1968



映画“BULLITT”の有名なカーチェイス・シーンだ。

カッコイイ男の代名詞スティーブ・マックイーン操る“FORD MUSTANG 390 GT”
3900t V8エンジン 325馬力に組み合わされるのは、なんと4速ミッション! 最高速は198q/hと何と効率の悪いマシンなのか。それでも、この迫力ある音がマックイーンに成れなかったオジサンを魅了し続けるのだ。

映画で使われたマスタングには後日談がある。
 映画「ブリット」のためにスティーブ・マックィーンの制作会社のセブン・アーツ社は、 2 台の 390 GT を有名なブリット・マスタングに改造した。映画の撮影終了後、この2台は、損害賠償問題が起こるのを防ぐために解体屋に送られたとされていた。 2 台のクルマ共に映画撮影中にかなりハードに使われ、もはや公道を走れるコンディションになかった。そのようなクルマがコレクターやファンに買われて、そのクルマで事故でも起こされたら映画会社に損害賠償の請求が来るかもしれない。映画会社はそれを恐れたのだ。
 しかしながら、ジム・スマートやデイブ・クーンツのような熱心なファンの長年に渡る調査の結果、そのうちの一台である VIN8R02S125559 が実は解体されずに、現在もケンタッキー州の納屋に保存されていることがわかった。残念ながらオーナーはこのクルマを一般に公開するつもりはなく、また、誰にも写真を撮らせていない。

http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/f1bb2a55a9/


さて、この映画“BULLITT”のマスタングをスロットカーにしてしまったメーカーがある。英国“Pioneer”社だ。
http://www.pioneerslotcars.com/

DSCF6496.JPG

続きを読む
posted by ジャンニ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

毎週金曜の夜はスケレでレースだぁ!

!Bn!y1wgCGk~$(KGrHqIH-DgEtrfPTk!FBLhvdNg)ww~~_3.JPG

リンドバーグ・レースウェイのHPを見ると、なんと毎週金曜の夜が「スケレ 無改造レース」となっております。

http://www.banproject.com/index.html

毎週金曜夜8時は、スケレをもってリンドバーグに集合。



posted by ジャンニ at 21:20| Comment(8) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビギナー限定 “FRYDAY NIGHT RACE”開催迫る!

scalex64.jpg

日時 5月7日(金) 20時〜

場所 リンドバーグ・レースウェイ
http://www.banproject.com/info.html

レギュレーション 
SCALEXTRIC製Enduranceと指定されているクルマと同型でドライバーが搭載されているもの。
(以下URL参照のこと)http://www.scalextric.com/shop/cars/endurance/?page=1&sort-order=
基本的に無改造タイアの交換のみ許可されるが、モーター位置が“SIDEWINDER”のみ交換可とする。
Slotcar-Motors-pt1.gif

参加費用
リンドバーグ会員は2500円で1日走行券付き。
フリーの方は、1500円でレースのみ。

優勝者には賞品が出ますのでお楽しみに。

posted by ジャンニ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。