2010年05月27日

DSG or manual?



“DSG”とは“Direct-Shift Gearbox”のことで、米ボルグワーナー社の“Dual Clutch Transmission”をVWがライセンス生産している。

フィアット500に搭載しているのは、“Single Clutch Transmission”なので、1速から2速へのシフトアップ時に減速感がどうしても出てしまうのが欠点。
今年、アルファロメオ“Mito”に搭載される“Dual Clutch Transmission”はフィアット500にも搭載されるので楽しみだ。
タグ:VW
posted by ジャンニ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ポルシェ・パナメーラの全車にリコール発生w

Porsche-Panamera-2179945845607620x411.jpg
“海猿をシャコタンにしたような顔つきのパナメーラ”
英国「AutoCar」によれば、ポルシェは全世界で製造販売された11,300台のパナメーラ全車をシートベルト・テンショナーの不具合でリコールすると発表した。
NHTSA(米国運輸省の道路交通安全局)によると、フロントシートを極端な位置でロックしている場合、シートベルトのロック機能の作動が保障されない。
したがって、衝突事故にあった場合、重大な傷害と死に至る危険性があると警告している。

パナメーラのオーナーは至急ディーラーに問い合わせたし。
タグ:PORSCHE
posted by ジャンニ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

Panamera Turbo Taxi - the fastest taxi in the world



ドイツはハンブルグでタクシーとして使われている“Porsche Panamera Turbo”だ。ボディカラーはドイツで決められているタクシーの色「ベージュ」に塗られている。
V8、500psエンジンの平均燃費は 8.2 Km /L なんだそうだ。
タグ:PORSCHE
posted by ジャンニ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

Geneva Motor Show: the prototype-II of the 1970 Mercedes C111

mercedes_c111II_03.jpg

40年前、ジュネーブ・ショーに“Mercedes C111-II”が展示された。その心臓部は1ローター600tのロータリーエンジンを、4ローターにしてミドシップ・マウント!350psという出力と最大トルク392Nmを叩き出し、5速ミッションで後輪を駆動した。
このロータリーエンジンにはエアロダイナミックなボディー(革新的なプラスチックボディーが使用された)が組み合わされ、当時世界トップレベルの時速300q/hと0−100q/h4.8秒を誇った。

続きを読む
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

Audi Quattro celebrates 30 years

ドイツ車が苦手な俺ですが、数少ないながらも好きなクルマもある。その1台がアウディ・クワトロだ。
70年代末、当時アウディの開発責任者であったピエヒ博士が生み出した「クワトロ」は、それまでの4輪駆動車の常識を打ち壊しただけでなく、
それまで地味だったアウディのブランド・イメージ(ドイツの平均的な農家が買う乗用車)を生まれ変らせることになった。
80年のジュネーブショーでお披露目された「クワトロ」。ことしは30周年を記念する年となった。

30_anni_audi_quattro_01.jpg

続きを読む
タグ:Audi
posted by ジャンニ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

Mercedes-Benz 300 SLR - Stirling Moss Mille Miglia 1955

moss665_001p2.jpg

メルセデスSLRスターリングモス2台限定発売

 メルセデス・ベンツ日本は2日、“メルセデス・ベンツSLRマクラーレン”の最終スペシャルモデル“SLRスターリングモス”を発売した。

 メルセデス・ベンツSLRスターリングモスは、メルセデス・ベンツとマクラーレン社の共同開発車“SLRマクラーレン”シリーズを締めくくる、ファイナルエディション。世界75台限定で販売され、日本では2台のみが販売される。

 1955年のミッレミリアでの優勝など、数々の戦績を残るイギリス人レーシングドライバーの名を冠するこのモデルは、同年式の300SLRレーシングカーのデザインモチーフを取り入れ、フロントスクリーンやサイドウインド、ルーフなど車内と車外を遮る一切のものを省いた斬新なエクステリアを特徴とする。

 内装は、カーボンファイバーやアルミニウムなどの軽量素材にレッドステッチを施した上質なセミアニリンレザーを組み合わせることで、レーシィングカーのようなコクピット空間を演出。

 エンジンは、650psにパワーアップされた5.5リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンを搭載し、0−100km/h加速が3.5秒、最高速度は350kn/hに達する実力を持つ。

 国内販売モデルのボディカラーは、1台が往年の300SLRをイメージしたクリスタルラウライトシルバー、もう1台は世界で唯一となるクリスタルカシタライトブラック。

 購入者には、専用のレザーキャップとゴーグル、スターリング・モスとダイムラーAG CEOのディーター・ツェッチェの直筆サイン入りサイン入りサーティフィケーションシートが贈られる。

 価格は、1億1000万円。
(朝日新聞3/5)


以前、当無礼ログ「買ってはいけない メルセデス・ベンツ編」で書いたように、ベースになるSLRが糞のようなクルマなんで、1億も出して走る棺桶を買うやつのことが知れませんw

それよりも名車300SLRを操ったスターリング・モスのミッレミリアでの活躍の話でもしましょうか。



続きを読む
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

Mercedes-Benz 300 SLR - Juan Manuel Fangio Mille Miglia 1955

C2814 Mercedes Benz 300SLR.jpg

メルセデスベンツが趣味に合わない自分でも、この300SLRは別。
戦前からレーシング・マネージャーを務めるアルフレード・ノイバウアー自慢の「銀色の矢」は史上最高の栄光と史上最悪の悲劇を伴ったレーシングカーとしてエンスーの記憶に永遠に残るだろう。

1955年、メルセデス・ベンツ・ワークスは300SLRを投入する。SLRはドイツ語“Sport Leicht Rennen”の頭文字で英語では“Sports Light Race”となる。しかし、このマシーンはガルウィングでおなじみの300SLとはまったく関係なく、F1GPで活躍しているW196をスポーツカーの規定に合わせて2シーターに改造したものであった。正式型式番号はW196SでSは“Sport”(シュポルト)を指す。

続きを読む
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

Mini Countryman

mini_countryman_0.jpg

mini_countryman_1.jpg

mini_countryman_2.jpg

カントリーマンって田舎者って意味でしょうかねぇw
スペックなど詳細は発表されていないが、ジュネーブ・ショーで発表される予定だ。
4WDが搭載される初めてのミニとなる。少なくとも、ルノー・コレオスよりは売れるだろうさwww
タグ:BMW
posted by ジャンニ at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

買ってはいけない VW BEETLE

vw-beetle.jpg
★★☆☆☆
車両本体 245万〜298万円 評価BAD

そう、まだ売っているんです。しかも、いまだに基本的なメカニズムは97年にデビューした4代目のゴルフ!! 12年以上前の設計ですよ!!!

エンジンも12年前のゴルフに搭載されていたもの。VW自慢の最新技術であるFSIエンジンは搭載されていない。
製造は、労働賃金が安いメキシコ工場で行われている。
そんなやっつけ仕事のクルマが245万円ってぇの高くねぇかい?
RRの初代デザインのコンセプトを無理やりFFに応用したため、エンジンスペースが室内に食い込み、不恰好に長大なダッシュボードとなり、後席の空間はある程度制限されることになり居住性、及び使い勝手は犠牲にされている。車体後方の見切りも非常に悪く、後退には多少の慣れが必要。独特なデザインは空気抵抗面でも不利であり、同じエンジンを積んだゴルフIVやボーラと比べると燃費は低下している。(wikipediaより。)


オリジナルのビートルはドイツ本国で78年まで生産されたが、このニュービートルはそんなに長く生産されることはないだろう。すでに何もかもが古臭い車だ。
日本でのニュービートル公式ウェブサイトには次のように紹介されています。
単なる移動として割り切るとか、目を三角にしてアクセルを踏み込むのではなく。まわり道をしたり立ち止まったり、ゆとりを楽しむ。人とクルマの新しい関係を提案する、New Beetleです。

http://www.volkswagen.co.jp/cars/newbeetle/main.html
12年前の古臭い設計そのままで販売してきたことを誤魔化すにはあまりにも陳腐なコピーです。

こんなクルマを買うのなら、新型ゴルフを買うか、程度の良い旧型ビートルを探して買うことをお勧めします。
タグ:VW
posted by ジャンニ at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

モデルのシルヴィ・ファン・デル・ファールトがBMWの風洞実験に参加!


22年前の3シリーズ・カブリオレと最新型の違いは一目瞭然。
新型では、シルヴィ・ファン・デル・ファールト(Sylvie van der Vaart)の髪はまったく乱れませんなぁ。

助手席に女性を乗っけて本人は得意げだった、英車のオープン・スポーツが昔は多かったのですが、その実態は髪は乱れるだけではなく、排気ガスと紫外線でパサパサとなり、メイクは熱で溶けて最悪。女性にしたら大きなお世話だったんですなぁw
タグ:BMW
posted by ジャンニ at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

新型ポロに立ち向かえるイタフラ車はあるか?


http://newpolo.jp/

正直驚きました。
発表された日本仕様の新型ポロの価格は据え置きの203万円。
エクステリアは、なかなか高いクルマのイメージづくりに成功している。反面、インテリアは武骨でマッ黒というのは基本的に文化の乏しいドイツ車らしいところか。

エンジンはスペックではたいしたことがない。馬力は必要にして十分な85ps(これでも前モデルより5psアップ)だが、注目なのは燃費だ。
世界に通用しない日本独自の基準で17.0km/リッターを達成したのだぁ!
これは日本で販売されるフォルクスワーゲンとしては過去最高の低燃費であり、平成22年度燃費基準を5%以上上回る値となった。
よって車齢13年以上のクルマから乗り換えれば、25万円の補助金が出るのだぁ。
この燃費の良さには理由がある。ゴルフに採用されている、デュアルクラッチギアボックスの7段DSGが搭載されているのだ。
これは500にも喉から手が出るほど欲しいミッションだ。
それとタイヤのサイズ、185/60R15というのも魅力的だ。500も60の方が乗り心地も良くなると思うのだがねぇ。


日本でのポロは女性ユーザーが7割という、近づいたら危険なクルマであったが、新型で男性ユーザーがどれほどになるか興味があるよ。
タグ:VW
posted by ジャンニ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

驚異の燃費72.5q/L

ヒトラーの遺産、Volkswagen のコンセプトカー「L1」。

ワーゲンのデザインセンターが、あの大日本帝国が無条件降伏を受諾したポツダム宣言のポツダムにあるとは驚きです。

この「L1」、1リッターの燃料で100q走ることを目指しているクルマ!
車体は航空機で使用されているカーボンを使い、車重はなん380kg!
39psの800cc、2気筒ディーゼル+14psのモーター+7速DSGという組み合わせで、最高速度160q/h。現在72.5q/Lという驚異的な燃費を実現しているそうだ。しかも2014年に発売するという。
ヒトラーの亡霊を感じるVWに興味はないが、これなら欲しいなぁw

VWは日本未発売のディーゼルにアイドリング・ストップ機構をつけた「ブルーモーション」をフルラインアップ。
ポロは日本より厳しいEUの燃費モードで30q/Lを達成。ハイブリットなんぞ要らないというのがVWの結論のようだ。

ちなみに新型プリウスは、世界に通用しない大甘な机上の空論でしかない日本の燃費基準で38q/Lと発表されているが、EUの燃費モードでは25.6q/Lでしかない。

トヨタは国土交通省と組んで12.4も数値を誤魔化しているのだ!!

ゴラァっトヨタ、いいかげんにせいよ!!
タグ:VW トヨタ
posted by ジャンニ at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

AMG Mercedes SLS: video and screenshots from the official Gran Turismo 5


ゲーム画像ばかりでスマソ
posted by ジャンニ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

トラバントの復活!

東西ドイツが統一されたとき、日本のテレビでも話題になった東ドイツのトラバント。
ダンボールで出来たボディが衝撃的でしたね。いまならリサイクルで評価されるのかもしれないけど、いかんせん衝突安全性がゼロだし、汚染された排気ガスは垂れ流すわで最悪のクルマだったのですが…。
開催中のフランクフルト・ショーで電気自動車のコンセプトカーとして復活したようです。

TrabantnT_01.jpg

TrabantnT_03.jpg

61馬力を発生する電気モーターを装備。ルーフにソーラー・パネルを装備して航続距離は160q。家庭での充電では8時間、高圧充電設備なら2時間で満タンになるそう。
全長3.95mの3ドア・ワゴンで、車重がバッテリーを含んで1000キロ以内というのが凄いところ。
要望があれば、2012年には製造開始されるそうですよ。
posted by ジャンニ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

AMG Mercedes SLS

ついにフランクフルト・ショーで発表される「銀の悪魔」!


新型のツイン・クラッチ・ミッションのシフト・チェンジは1/100秒で行われるそうで、こりゃ500のデュアロジックのシフト・スピードに慣れちまった俺としては羨ましい限りだ。ウルトラ・スムーズなんだろうねぇ。しかもレーシング・スタート・モードもあるときたから、オーナーをさぞ満足させることでしょう。おまけにトランスアクスル方式でプロペラ・シャフトはカーボン製ときたもんだ!

V8 6300cc 571ps の途方もないエンジンを搭載。ニュルブルクリンクのラップ・タイムも7'40秒と、極東の日いずる国のクルマに対しやっと威厳を保てたというわけだw
もっとも SLS AMG の価格は177.310ユーロ(約2600万円)もしますがね。
車重は1620 kg、重量配分は47:53と理想的な配分。ブレーキもカーボン・セラミックで従来の金属製より40%も減量。
パワー・ウェイト・レシオも2.84kg/ps。

0−100km/hは3.8秒。最高速度は317q/h。
平均燃費は7.5q/Lというのだから驚きだ。
リア・スポイラーは120q/hで作動するそうだから、高速機動隊の皆さん覚えておくようにw


さて、「on the road」だが、笑いの止まらない加速のようだ。迫力のあるシンフォニーが室内に怒涛のようになだれ込んでくるのが映像でも伝わってくる。

何? ガルウィングじゃ立駐に入らないって?
そんな貧乏臭いこと考えるのはやめようよw
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

買ってはいけない メルセデス・ベンツ編

slsorderguide45.jpg
SLR
評価 BAD ★★★☆☆

重たくて、いらいらする、死んだようなブレーキ、おまけにとっても高い(約5100万円)。これをデザインしたゴードン・マーレーだって好きになれないクルマだ。
ナジーム・ハメド(注:英国プロボクサー、入場の際の派手なパフォーマンスで有名)の浅はかな考えのようだ。(他の通行人を障害者にすることだけは避けよう)
確実にあなたを、あの世に送ることになるだろう。買うな!
フェラーリ599GTBを検討してみたら。


2006_MercedesBenz_Rclass_exfrdrvr342.jpg
R-CLASS
評価 醜い★★★☆☆
巨大で、プレミアムMPVを大いに見くびったクルマ
このクラスでは最上の乗り心地、ただし1マイル(1.6q)だけ走るのなら…。
6人乗りだったら、まだ快適なんだけど、7人乗りじゃあねぇ…。
日本じゃ売ってないけど、元祖プレミアムMPVであるルノー・エスパスをお薦めしますよ。


2006-GL-Class-X164-Image-9.jpg
GL-CLASS
評価 醜い★★★☆☆
自分の家に梯子をかけて出入りしたい
あなたのその夢をかなえてくれるのがこのクルマ!
豪華で巨大な7人乗りの M-CLASS であるこの GL-CLASS に住んでしまえば良いのですw
良車 M-CLASS の真逆にあるクルマであることを保証します。
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

買ってはいけない 醜いBMW編

bmw1series3dr_2_560px.jpg
1-SERIES
評価 醜い★★★☆☆
後輪駆動のハッチバックが欲しい? こいつがそうだよ。
醜くて、床下にプロペラシャフトがあるってことは、リアが狭いってこった。297万円も払って、腐ったハンドリングを手に入れるってわけさ。
37万円もする、M Sports パッケージを取り付ければ、酷い外装は和らげることができそう。
ゴルフやフォーカスは、もっとセンスあるぞ。
ゴルフ検討したら…。


BMW 1-Series Cabrio Revealed 2.jpg

1-SERIES CABRIO

評価 醜い★★★☆☆
とても高くて(445万円)、とっても退屈で、酷く醜い。アウディA3のソフトトップの方がスタイリッシュでありお買い得だ。A3はZ4よりも実用的だったりする。
あまりにも多すぎるBMW製コンバーチブルの中で、これは醜い老婆だ。


newx3_front.jpg
X3
評価 醜い★★☆☆☆
X5 がヒューゴ・ボスのスーツだとすると、弟分の X3 は TK Maxx(英国の安売り衣料チェーン店)の品物。
スキーのモーグル競技場を楽に走破する性能をもつが、コーナーでまったく曲がらないのだ。
BMWのラインアップで最悪のクルマ
こんなのが570万円から…ご愁傷様です。
タグ:BMW
posted by ジャンニ at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

買ってはいけない アウディ編

昨日に引き続き、英国「Car Magazine」誌より激辛評価を転載します。


_Audi-S3-1-lg.jpg
S3
評価 ★★★☆☆
統合失調症気味の騒々しい4気筒ターボと、ゴツゴツした乗り心地は、このプレミアム・ハッチを台無しにしている。
こんなの買うよりも、VWシロッコRの発売を待った方が良いだろう。


lt2_left.jpg
S6
評価 ★★★☆☆
S8の仄かな危険な香りはこのクルマにはマッチしておらず、RS6よりも刺激に乏しい。アンダーステアは、まるでショッピングカートを押しているジョン・プレスコット(注)のようだ。
あくびをして路上で寝ているようなクルマ

(注)07年まで英国労働党副党首。2001年5月16日、総選挙の遊説運動中に、農場で働く男から卵を投げつけられる。直後に冷静さを失い、自ら犯人を殴り、男ともみ合いになってしまう。警備が間に入りことは収まったが、選挙期間中に副党首・副首相が一般人と喧嘩をするシーンがテレビカメラに収められ、繰り返し報道された。
http://www.youtube.com/watch?v=5XTiI1e-wVc


audi_q7_v12_tdi_20.jpg
Q7
評価 ★★☆☆☆
ラグジュアリーSUVマーケットに投入するには遅すぎたクルマ。アウディはいまだに醜悪で巨大なサイズを誇り、その迷惑度は地球に流星が衝突した時の衝撃に匹敵している。無駄なほどの幅に運転時はご注意を。ベラベラ大声で喋りまくるような Q7 は黙らせるに限る。


アウディがいまのグリルになってから数年たちますが、いまだにあの「掃除機の空気吸い込み口」のようなデザインには違和感を覚えます。
あのデザインは日産出身のデザイナーということを聴き、納得しました。あの日産出身なら仕方ないなと。
いろいろご意見は御有りでしょうが、昨日紹介した買ってはいけないアルファロメオだって、デザインだけは上記のアウディよりも美しいと断言します。
極悪非道顔なのにヤクザにも人気無いアウディって何なのでしょうね?

もともとアウディは農家のオジサンが乗る地味なクルマだったのですが、ピエヒ社長が奮起一転、高級車となってしまいました。
悪くはないけど、中身が国民車VWと同じで値段が100万違うと云えば詐欺みたいな商売ですねw
タグ:Audi
posted by ジャンニ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

アウディ(AUTO UNION)とヒトラーの関係

アウディが創業100周年となり、公式HPでもその輝かしい歴史が紹介されています。
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/experience/audi_colleciton/auto_union_type_c.html#source=http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/experience/history.html&container=page

しかし、その中には一切お世話になった狂気の政治家アドルフ・ヒトラーとの関係が記されておりません

1929年の大恐慌。ドイツでは国家財政破綻の危機に見舞われておりました。オペルはGMに買収され、フォードがドイツに進出。
アウディを傘下に収めていたDKWはホルヒとヴァンダラーと手を組むことにより生き残りをかけます。
それが AUTO UNION 。現在でもアウディに使われているロゴマークの4つの輪は、4つの会社から構成されていたことを示しています。


CentennaleAudiClassic_20.jpg


続きを読む
タグ:Audi
posted by ジャンニ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ついにアメリカでAMGメルセデスSLSの予約がはじまった

0〜100 km/h が4秒! V8、571馬力の化け物の予約が開始されました。
以下の表紙のパンフレットが、サブプライムローン破綻不況にも関わらず、大儲けしている人たちに配られているらしいですw
slsorderguide1.jpg
こんなイラストでお茶を濁していては、お金持ちでも財布のひもは締まってしまいますねw


さっさと写真出せってメルセデスっ!
193181_9933_big_SLS fr.jpg


続きを読む
タグ:MERCEDES BENZ
posted by ジャンニ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。