2010年07月14日

イタリアのキティーちゃん

R0010301.JPG

ガーレンダでの参加車両にキティーちゃんが…。
イタリアでは高速のSAなどにかならずキティーちゃんのグッズが売っています。

R0010302.JPG

R0010306.JPG

R0010309.JPG

カワイイという文化が無かったヨーロッパには新鮮なのかもしれません。会場では人気を集めていました。
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

FIAT500 CLUB ITALIA Part2

R0010341.JPG
ミーティングで見かけた、気になるクルマをあれこれ…。

続きを読む
posted by ジャンニ at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

FIAT500 CLUB ITALIA Part1



FIAT500 CLUB ITALIA の本部があるイタリアはガーレンダという人口1000人の小さな町で行われたミーティング。競馬場での埃っぽいパレードです。

FIAT500 CLUB ITALIA の会員数は3万人!!
ワンメイクのクラブとしては世界最大と云われています。

公式サイト、http://www.500clubitalia.it/

続きを読む
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

FIAT Ducato

R0010068.JPG

楽しいイタリアの旅が続いています。
旅の移動は、もちろんフィアット。2リッター、ディーゼル・ターボで120ps!
9人乗りで振動も無く、うるさくない。アウト・ストラーダを頼もしくブッ飛ばします。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fiat_Ducato

こちらは、日中30度前後。でも、夜は涼しい。北海道に似ています。太陽が沈むのは9時ごろ! 遊ぶ時間がしっかりあります。
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 06:26| Comment(1) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

FIAT PUNT EVO IS BORN. BUT...

evo.jpg

“PUNT EVO”が日本でも発売となった。
“EVO”は“EVOLUTION”ということだが、日本仕様ではその進化部分はスタート&ストップシステムだけ…。
肝心のマルチエア・エンジンが搭載されないのだ。この革新的なエンジンが搭載されない“PUNT EVO”なんぞ意味が無い。
http://fiat500.seesaa.net/article/139052728.html

日本仕様のエンジンは直4SOHC.1,400t/77ps。これで、1,140sの車重なのだから鈍重なことが予想される。
http://www.fiat-auto.co.jp/showroom_puntoevo_price.html

ちなみに、我が家の500だが、
直4DOHC.1,400t/100ps、車重1,050s。ビンビン走りますよ。

“PUNT EVO”の価格は、標準仕様で205万円。
ライバルの“VW POLO”のTSI Comfortlineが213万円。でも、こちらは、1,200tターボで105ps。ミッションも7速DSG。しかも偽りのエコカー減税対象車ということで21万円の減税となる。
http://www.volkswagen.co.jp/cars/polo/main.html

圧倒的に“VW POLO”の勝ちでしょう。
やる気あるのか? フィアット・ジャパン!!
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 07:46| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

OLD FIAT とぶっ飛ばす

DSCF6730.JPG
“ABARTH OT 850”

DSCF6722.JPG
“500”(650cc仕様)



タグ:FIAT Abarth
posted by ジャンニ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

フィアット600

DSCF6736.JPG

DSCF6724.JPG

DSCF6726.JPG

センスあるモディファイが素晴らしい。革のベルトは靴屋さんに特注したもの。ステッカーのチョイスと貼る場所にもオーナーの愛情がうかがえる。排気量は750tにアップしているとのこと。
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

Ferrari 599 GTO: The fastest, most powerful road car that Ferrari has ever built



V12、5999 cc
Max power 671 bhp at 8250 rpm

このエンジンの咆哮を聴け!
まさに清水草一が書くところの「神が降臨した」とはこのことだと思う。
エコだ何だとウルサイ時代に、こんなクルマを創りだしたフェラーリ万歳!
タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

Alfa Romeo TZ3 Corsa Zagato とりあえず生の姿だ

FotoConcorsodeleganzaVilladEste2010_35.jpg

“Concorso d’Eleganza Villa d’Este”が開催され、会場にはザガートによる“TZ3”が展示された。

写真の続き
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Ferrari 599XX: Nürburgringでラップタイム記録更新 6'58 "



Ferrari 599XXが、ついにニュルブルクリング北コースの7分という時間の壁を突破し、6分58秒16という記録を樹立した。
アジア辺境国の4WDがニュルで大騒ぎするのが恒例行事と化しているが、フェラーリはあくまでFRで記録を樹立を成し遂げた。高度な電子制御技術とブレーキ冷却能力、そして強力なダウンフォースを生み出す空力性能。この記録には大きな意味がある。

タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Alfa Romeo TZ3 Corsa Zagato

alfa_zagato_tz3corsa01.jpg

ZagatoTZ3Corsa2010.jpg

alfa_zagato_tz3corsa02.jpg

ミラネーゼのコーチビルダー、ザガートは、アルファロメオの創業100周年とレースでの栄光を彷彿させるクルマを今月開催される Villa d'Este にて発表するという。
60年代に活躍した TZ1 TZ2 をモチーフとしたレーシングカーで、ベースは 8C Competizione 。 Centro Stile Alfa とのコラボレーションだ。
http://www.zagato.it/ukzi.htm

AlfaRomeoZagatoRaces_02.jpg
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

FERRARI 412P NART No25 Le Mans 1967

DSCF6289.JPG
Scalextric“FERRARI 412P NART No25”Le Mans 1967

ホワイトにブルーのライン、フェラーリとしては珍しいものだが、これはフェラーリではなく、プライベートチーム“NART(NORTH AMERICAN RACING TEAM)”所属の“412P”である。
67年のルマンに参戦したが、スタートして11時間後にピストンの故障でリタイアとなっている。

続きを読む
posted by ジャンニ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

Alfa Romeo Giulietta こんどこそVWゴルフに勝てるクルマだ!

AlfaRomeo-Giulietta-941010447322641600x1060.jpg

“Giulietta”は10年もたってしまった“147”の後継車であり、今年100周年を迎えるメーカーとして、VWゴルフやフォード・フォーカスよりも実用的で洗練されているクルマとして、機敏で応答性のよいアルファならではの特性を訴え、ちっとも伸びないアルファのファンを拡大するという重要な使命をおびている。マルキオンネはアルファの消滅さえほのめかしているのだから、失敗は許されないのだ。

まったくの新設計で作られた、新型のコンパクト・プラットフォーム。将来的にはフィアット、ランチア、アルファ、クライスラーに使用されるものだ。シャシーだけではない、サスペンションも新設計(前マクファーソン・ストラット、後マルチリンク)で、軽量化された部品を多用している。

新型アルファには新開発の技術が惜しみなく投入されており(その中には高度な電動パワー・ステアリングも含まれており、調子の悪かった従来のパワステの不評を払拭している)、その先進性によって、1984年のフィアット・グループへの統合以来、真に楽しめるアルファロメオとなっている。


Engine
Layout 4 , 1368 cc DOHC TURBO
Max power 168 bhp at 5500 rpm
Max torque 184 lb ft at 2500 rpm
(最大トルクの発生回転数に注意。史上初のフレキシブルなアルファの誕生だ)

以下、英AUTO CAR 誌からの意訳

続きを読む
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

“Ferrari GTO”の歴史的経過について

“Ferrari 599 GTO”のオフィシャルイメージが流布された後だから、フェラーリにおけるGTOの歴史的経過について回顧してみようではないか。

ferrari_250_gto_01.jpg
“250 GTO”

それは1962年2月24日まで遡る、“250 GTO”の誕生だ。

続きを読む
タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

栄光のGTO復活  Ferrari 599 GTO



フェラーリ最速のロードカー、599GTO 誕生

フェラーリは8日、『599GTO』の概要を明らかにした。レース専用車『599XX』のロードゴーイングバージョンで、6.0リットルV型12気筒エンジン(670ps)を搭載。0-100km/h加速は3.35秒、最高速は335km/h超と、歴代フェラーリ市販車として、最速のパフォーマンスを誇る。
(中略)
フェラーリ久々のGTOは、2009年3月のジュネーブモーターショーでデビューしたレース専用車、599XXのロードゴーイングバージョン。
(中略)
599GTOは、この599XX用のエンジンを、ほぼそのまま移植。6.0リットルV型12気筒エンジンには、専用クランクシャフト&インテークなどが採用され、最大出力670ps/8250rpm、最大トルク63.2kgm/6500rpmを引き出す。599比では50psパワフル、599XX比では 30ps抑えられたスペックだ。

徹底した軽量化も施され、アルミやガラスの薄厚化、コンポジット素材の導入などにより、車両重量1495kgを実現。パワーウェイトレシオは、 2.23kg/psと驚異的な数値をマークする。

トランスミッションは、専用開発の6速2ペダルMT「F1マチック」で、変速スピードはわずか0.06秒。この結果、599GTOは0-100km/h加速3.35秒、最高速335km/h超という、歴代フェラーリ市販車最速のパフォーマンスを達成する。また、イタリア・フィオラノテストコースでのラップタイムは、1分24秒。フェラーリ創業55周年記念車として、2002年に発売された『エンツォ』よりも2秒速い。このタイムもまた、歴代フェラーリ最速である。

F1のノウハウを応用したエアロダイナミクス性能の向上も、599GTOの注目点。バンパー、フロントスポイラー、ボンネット、ディフューザーなどを専用品とし、アンダーフロアのフラット化も実施。200km/h走行時に、144kgものダウンフォースを獲得する。F1マシン同様の「ホイールドーナツ」は、空気の流れとブレーキ冷却性能を高めるテクノロジーだ。

足回りには、2世代目のカーボンセラミックブレーキを装備。さらなる軽量化と性能向上が図られており、ローター径はフロント398mm、リア360mm。 100km/hから車両停止までの制動距離は、32.5mという強力なブレーキである。

さらに、第2世代の磁性流体を使った電子制御可変ダンパー、「SCM2」や専用スプリング、大径リアスタビライザー、専用VDC、最新のF1トラクションコントロールを採用。タイヤはミシュラン製「スーパースポーツ」で、サイズは前285/30ZR20、後ろ315/35ZR20。アルミホイールも専用デザインだ。

インテリアは、カーボン製パドルシフト、レザー&アルカンターラステアリング、バケットシート、カーボンパネルを標準装備。ステアリングホイールには、 VRE(バーチャル・レース・エンジニア)思想を導入したパフォーマンスインフォメーションシステムが組み込まれる。ルーフは、マットグレー塗装で仕上げられた。

599GTOは、23日に開幕する北京モーターショーで正式発表。限定599台が生産される。価格は公表されていないが、欧州では26万7000ユーロ(約3330万円)程度と予想されている。

http://response.jp/article/2010/04/09/138952.html



注目したいのは、ミシュラン・タイアを採用していること。ブリジストンではないことに注意。トヨタとともにF1から撤退したブリジストンとはサヨオナラというわけだw
北京モーターショーで発表と云うのも東京モーターショー関係者にはイタイ話だな。


タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

Alfa Romeo Mito Quadrifoglio

AlfaRomeo-Mito-6410101158195151600x1060.jpg

 優れたエンジン技術、改善されたハンドリングと乗り心地。やる気を起こさせるギアボックス

× いまだ完全ではないステアリング。不十分なステアリングの角度。アルファ御自慢のDNAシステムは邪魔なだけ。

続きを読む
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Fiat Multipla: in 2012 the next generation platform with Chrysler

nuova_fiat_multipla.jpg

やっと、ムルティプラもモデルチェンジだ。2012年を予定している。新開発のプラットフォームを採用。クライスラー“ Dodge Journey ”(ダッジというクルマのフロントグリル、どうにかならないのか。世界一醜い)と共用するようだ。

dodge_journey_06.jpg

新型ムルティプラは5人or7人乗りとなるようで、2〜3列シートになる模様。エンジンは2リッター・2.4リッターのガソリンはクライスラーのエンジンにマルチエア・システムを組み合わせたもの、マルチエア・システムのディーゼル・エンジンは 2.0 MultiJet で160馬力なるそうな。将来的にはハイブリットも想定しているという。
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

Ferrari 156 F1 1961

DSCF6116.JPG

フェラーリは、1961年度シーズンにやっとミドシップ・マウントのマシーン“156”を投入する。
コクピットの後ろには、エンツォの亡き息子の名“Dino 156”と刻まれたエンジンが収まっていた。

“DINO 156 ENGINE”
1486cc V6 DOHC
Bore X Stroke: 73 X 58.8
Power: 190ps at 9,500 rpm

DSCF6115.JPG

続きを読む
posted by ジャンニ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

Cisitalia 202 SC 1947

DSCF5952.JPG

1951年に「動く彫刻」として、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に永久展示されているクルマだ。
ボディーの製作はピニンファリーナで行われた。
この赤いクルマは、ピニンの兄の工房であるスタビリメンテ・ファリーナで製作されている。


続きを読む
posted by ジャンニ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Cisitalia 202 CMM 1947

DSCF5955.JPG

ポーリー前日に、名古屋の“アウトガレリア・ルーチェ”でチシタリアを参拝してきたw
http://www.luce-nagoya.jp/Top.html

宝石のようなチシタリアをタダで拝観できるのだ。こんな有り難いことはない。



続きを読む
タグ:Cisitalia
posted by ジャンニ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。