2010年03月30日

第10回 チンクエチェント・ポーリ

DSCF5991.JPG

DSCF6017.JPG

道中、いろんなアクシデントがありましたが…
http://fiat500.seesaa.net/article/145024608.html

ことしも逝きましたw

DSCF5997.JPG
このイベントは、ただ新旧500でダラダラと集まるのではなく、南知多のヒナビタ道をトコトコとラリー形式で走るのがメイン。
約100qもの距離を走る“脂っこい”内容となっております。



イベントは朝8時半から始まるので、当然前泊となりますが、会場に近いお薦めの旅館が「つぶて館」です。
DSCF5982.JPG
http://www.tsubutekan.com/

お洒落とかいう雰囲気はありませんが、小奇麗で松本清張的な旅情を感じさせる旅館です。
そして何よりも料理が旨い!
ミシュラン・ガイドに載らないのが不思議なほど旨い山海の珍味が、後からあとから出るわ出るわの12品。
腹が破裂することうけあいですw


この項つづく
タグ:FIAT Abarth
posted by ジャンニ at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

FIAT500 生産台数50万台達成!!

500000-fiat-500.jpg

フィアット500はフィアットのグループ企業“Fiat Auto Poland 社”で製造されているが、このほど50万台目の生産を達成、工場内で祝賀会が行われた。

【問題】次の文章の( )の中に入る国名を選びなさい。
フィアット500は世界83ヶ国で販売されており、販売台数のトップ10は、イタリアでの販売が一番多く、244,755台が販売されている。
以下、(1)58,425台、(2)51,445台、(3)48,319台、(4)13,682台、(5)10,765台、(6)10,103台、(7)9,548台、(8)9,030台(唯一のEU以外の国)、(9)8,648台。
イギリス、インド、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、日本、フランス、ベルギー、


フィアットによれば、オーダーの80%は最上級グレードのラウンジとスポルトとのこと。

50万台目に生産されたのは1.2/69psでStop & Start付きで、色は "white funk"だった。
50万と1台目は、写真でおわかりのようにピンクw

解答を読む
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500ポーリーから帰還したんだが…

先ほど、無事帰還したチンクだが…。

行きの東名トンネル内の渋滞で停車中に、オカマ掘られました…orz
DSCF5994.JPG
衝撃があったので、ぐっちゃり逝ったかと思ったのだけど…
パッと見た目は大丈夫に見えてる。
ところが…。

DSCF5995.JPG
メッキのバンパー・モールに相手のナンバープレートのネジがめり込んだ跡が…。

帰りは、帰りで…。

外気温は1度。
最初はミゾレだったのだが徐々に積もり始めて、一部路面は凍結。初めてチンクのABSが作動する音を聴いた。怖かったぁ。

DSCF6071.JPG
夏タイヤで凍結路面…スリリングな体験だったぞ。
posted by ジャンニ at 18:49| Comment(10) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

Audi vs BMW vs Lexus vs Infiniti

今回の闘い、トヨタのアクセルは問題なかったようですw



posted by ジャンニ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ バカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

Ferrari 275GTB

DSCF5896.JPG

エンツォ・フェラーリは、レースとレーシング・カーの世界をこよなく愛した。
それ故に、彼は公道で他人に見せびらかすためにフェラーリを買いに来るようなお客を激しく軽蔑していたと云われている。

フェラーリは、レース活動をするために役目を終えたレーシング・カーのレプリカを公道を走れるように最低限仕立てて、顧客に高額で売っていた。
しかし、顧客からの要望は「ハンドルをもっと軽く」「乗り心地が柔らかく」「トランクを大きくしてくれ」「クーラーが欲しい」…。
エンツォは失望した。これでは公道を走れるレーシング・カーの販売は無理だと悟った。

“Ferrari 275GTB”は、フェラーリが初めて作ったレーシング・カーではない、公道専用のクルマだった。
エンツォにとってはどうでもよい、稼いでくれればそれでよかったのだ。

DSCF5897.JPG
“275GTB”は64〜68年まで生産されたが、ピニンファリーナのデザインはデビューした時点で時代遅れと思わせるような古めかしいものとなっている。
タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イタリア本国でも売れないアルファ】マルキオンネが怒るのも無理ないわなw

alfa_romeo_logos.gif

2010年度イタリア国内1月販売台数
FIAT…51994
FORD…21673
VW…14174
RENAULT…13680
PEUGEOT…11248
CITROEN…10935
OPEL…10766
LANCIA…8984
TOYOTA…8468
AUDI…6195
NISSAN…5678
ALFA ROMEO…5103
MERCEDES…4032
BMW…3737


Medie(所謂ミディアム・クラス)の車種別では…
BMW Serie 3…2159
Citroen C5…1043
Audi A4…1017
Fiat Croma…809
VW Passat…738
Alfa Romeo 159…645
以上、出典は“QUATTRORUOTE”誌より。

アルファの主力車種159は、3シリーズの約4分の1しか売れていない…。
こりゃダメだぁ…とマルキオンネが嘆くのも無理もない。
ランチアは、“Musa”や“Ypsilon”が国内では売れているし、“Delta”もBMWの“1シリーズ”より売れているので、アルファよりは幾分マシなわけです。
posted by ジャンニ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ自動車事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

アブダビ首長国のパトカーとして500が採用

Fiat_500_polizia_Abu_Dhabi_05.jpg

Fiat_500_polizia_Abu_Dhabi_06.jpg

Fiat_500_polizia_Abu_Dhabi_07.jpg

アブダビ警察には、 Chevrolet Camaro SS, the Nissan GT-R and the Volkswagen Golf GTI.…等々が配備されており、チンクは街中の警備車両として市民に親しまれるパトカーとして採用されたとか…。

ところで、アブダビってどこだべw
posted by ジャンニ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヴィターレ・イタリア】 アルファ・ロメオ編 これ観れたからガマンしるw

あまりにもお粗末なイベントでしたが(しつこいw)、珍しいアルファ・ロメオの展示が救いでしたよw

DSCF5871.JPG
“Alfa Romeo Tipo33/2 Daytona”1968

DSCF5872.JPG
奥にある“Giulia Sprint”と比べると、車高が極端に低いことがよくわかる。ドライバー席のルーフが盛り上がっているのはヘルメットを被ってクリアするため。

ストラダーレは、大昔、アバルト美術館に展示車がありまして、スタッフの方に写真を撮ってもらった思い出がある。
まさか、コンペティション・モデルと出会えるとは思ってもいなかった。

続きを読む
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ヴィターレ・イタリアで見かけた数少ない気になるクルマ

DSCF5828.JPG
赤いフェアレディー、素晴らしいコンディションです。
これ、メインスタンド裏の駐車場なんだけど、見ておわかりの通りスカスカでした。
だーれも見に来てなかったんですなぁw
まぁ、人が入ってなくてもイベントの中身がよければ良しなんですが、いかんせん入口ゲートでイベントプログラムを配っていないので、何時から何やっているのかが全くわからなかった、というのが致命的でしたねぇ。
フレンチブルーミーティングの細やかなホスピタリティーとは対極のどうしようもない運営でした。

会場に来ていたのは、ほとんど興味のないクルマばかりでしたが、そのなかでも玉のようなクルマもあったので稚拙な写真ですが紹介します。

続きを読む
posted by ジャンニ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

“Alfa Romeo Giulietta”フィアット・グループの厄介者アルファロメオの運命



経営的観念から云わせてもらえば、アルファさえ無くなれば、フィアット自動車部門の業績はもっと上がり、配当金も出るはずなのだ。
イタリア本国でさえ、メルセデスやBMWの後塵を常に浴びせられ、売れないアルファ・ロメオとは一体何なのだ?

フィアット株主の1人として、俺も声を大にして云いたい。
1970年以降の40年間の無様な歴史を総括しろと。
イタリア自動車文化だからと、保護していくことはできない。アルファ・ロメオは企業であり、利益を出さなければ倒産も仕方ないだろってことだ。

続きを読む
タグ:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

【ヴィターレ・イタリア】寂しかったアバルト編

DSCF5836.JPG
FIAT ABARTH 750 ZAGATO

ヒストリーと詳細に関してはコチラ↓
http://fiat500.seesaa.net/article/123073453.html

続きを読む
タグ:Abarth FIAT
posted by ジャンニ at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ABARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

仕方なく、フェラーリ様の雄叫びアップしました

いやー、本当にヴィターレ・イタリアはツマラナカッタんですよ。

DSCF5831.JPG
若かりし頃は、こんなのにも興奮していたんですがねぇ…。

DSCF5867.JPG
これ買う金あるなら、スロットカー何台買えるんだろうか、と考えたりしてw





中途半端に古いクルマには興奮しなくなりました…w
これも年の所為ですかねぇ。
タグ:FERRARI
posted by ジャンニ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホント疲れた ヴィターレ・イタリア

いやーっ、何が疲れたと云えば、渋滞が疲れた。東名はほとんど片道3時間かかったんだよ。
これが高速道路だとは思えない。チョー低速で走っているのに、高速料金なんぞ1円も払いたくない。民主党よ、さっさと高速タダにしてくれ。

DSCF5826.JPG
途中、路側帯を我が物顔で走るランボルギーニ見かけたのですが、海老名SAでエンジン冷やしておりました。

DSCF5918.JPG
羨ましい、「初心者マーク」でツイン・ターボです。

DSCF5907.JPG
イタリアは「デロンギ」の500。これは目立つねぇ!

DSCF5848.JPG
一度に8Cが3台でございます。
posted by ジャンニ at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ニッポンの自動車ガイシャ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

つかれたぁ ヴィターレ・イタリア

DSCF5861.JPG

逝ってきましたよん。



正直、自分の趣味のクルマは少なかった…。
クラシックなアバルトなんぞ1台しかいませんでしたよ…orz。
このイベントは、観るだけじゃ1時間ぐらいで飽きてしまいます。
阿波踊りと同じで「同じアホなら走らなきゃ損ソン」ってことですなぁ。

DSCF5843.JPG
お金持ちなら、これぐらい本気で走って、市井の人々をフェラーリ・サウンドで魅了して欲しいものです。

DSCF5849.JPG

俺のクダラナイ偏見ですがぁ、イタ車のイベントというと御忍びで、というイメージがあります。
新型500が増えて、偏見も薄まりつつある今日この頃でございますw

500ピンクも爽やかに咲いた一輪という感じでした。

今日は渋滞で疲れたんで、くわしくは明日。

タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッポンの自動車ガイシャ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

SCX: SEAT 850

DSCF5787.JPG

スペインはSCX社製のスペイン車“SEAT 850”です。実車はフィアット850のライセンス生産。セアトは1980年までフィアットを生産していました。現在はVWグループです。
SCXのこのクルマは、ボディーの出来は良いのですが、なぜかウントモスントモ動かなかった。おまけに中を開けようとしたら、ネジがきつくて回らないときたもんだ。
この前、リンドバーグ・サーキットにいって、スロットカー界の大御所の伴野社長に泣きつき直してもらいました。


DSCF5825.JPG

DSCF5684.JPG

ところが、走るには走るのですが走行音が大きく、当然のことながら遅い。車高が高くてタイヤも細いので、コーナーリング・スピードも遅く、簡単にコースアウトしてしまう。実車と同じだったようですw
ボディーを留めるネジが縦1列の2本しかないので、どうしても左右のバランスが狂う。これも速く走らない要因です。
英国の“Scalextric”と比べると、かなり精度の落ちる製品です。
posted by ジャンニ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SLOT CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

フィアット500 最近の燃費のことなど

DSCF5526.JPG

何事もなく動いている500ですが、燃費が大幅にアップしましたね。
もちろんプラズマワイヤーを装着後からなんですが、
都内走行で12.9q/Lを記録。
取り付け前は、都内なら10q/Lいくかいかないか、といったところでしたのに、こりゃスゲー!

ハッキリ断言しますが、コレクションさんのプラズマワイヤーお勧めです。低中速のトルクがアップし、デュアロジックもスムーズに作動。ATモードでスポーツモードにしても60q/hで5速に入ります。

それと、ワイパーをアバルト東京にて純正部品で前後とも交換しましたが、これが安い!
フロントが左右とも@1300円、リアが1800円で、
合計4400円+消費税なり!!
スーパーオートバックスで危うく左右セット1万5000円もする高いの買うところだった。クワバラクワバラ…。

ワイパーは消耗品なんで、1年ごとの交換をお勧めします。輸入車はガラスが傷つきやすいんでね。

DSCF5770.JPG
“都内ではベントレーよりもレアな、ルノー・ラグナ(しかもワゴン)と”
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

“Ferrari 375”アルファ・ロメオをグランプリから葬ったマシーン

1438768_600.jpg
いまから60年ばかり前、名車アルファ・ロメオ159(通称アルフェッタ)が過給エンジンでのグランプリ常勝利車となっていた頃のレギュレーションは、エンジン容積を自然吸入方式で4.5リッター、過給機つきの場合はその1/3の1.5リッターに制御していた。このアルフェッタも1479tであったわけだ。
ドライバーには偉大なるファンジオがこれを操り、アルファの天下は続くかに思えたのだが…。

そこにフェラーリが投入したのが“375”。
Ferrari-375-F1_1.jpg

フェラーリ 375は、1950年〜51年のF1世界選手権にフェラーリが投入したフォーミュラマシン。
イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)でついにアルファロメオを破りF1世界選手権初優勝をフェラーリにもたらした記念すべきマシンとなった。

続きを読む
posted by ジャンニ at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | レーシングカーと海外のレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

気になるシート

DSCF5766.JPG
おっ、何であんなとこにサベルト製のアバルト純正シート500用が置いてあんの?


DSCF5767.JPG

DSCF5768.JPG

500用なんで、アバルトじゃない500にも取り付け可能。座ってみるとこれが実にコシに良い!
欠点は、サイドエアバックが無いのと、シート・リフターも無いこと。ウチのやつがリフター使うので、こりゃダメだ。
ちなみにお値段は左右セットで35万円で工賃が1万2千円、それに消費税で約38万円だそうですよん。
タグ:FIAT Abarth
posted by ジャンニ at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チンク300馬力! アバルトじゃなくて500EVですが

Atomik500primeimmaginiufficiali_01.jpg

月に飛んだアバルト!
“Atomik 500”と呼ぶのだそうで、4輪を電気モーターで駆動するEVなんだとか。

Atomik500primeimmaginiufficiali_04.jpg
バッテリーはリチウムイオン。
0−100q/h5.6秒、0−400m14秒の俊足なんだそうだが、肝心の航続距離は未発表…。
モナコで来月にも現車が発表される。

Atomik500primeimmaginiufficiali_02.jpg
このプロモーション写真こってるねぇ。
アポロの月面着陸に使用されたハッセルブラッドの写真を模している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89
タグ:FIAT
posted by ジャンニ at 09:19| Comment(6) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1955 Mille Miglia】 ファンジオが“300SLR”モノポスト(単座)を選択した理由

DSCF5784.JPG
“右がファンジオ、左がモス/ジェンキンソン組。ナビゲーター用のドアが無いことに注意。モスの3本スポーク、ファンジオの十字スポークのウッド・ステアリング。バックミラーの位置の違いなど、細かく仕様が異なる”

メルセデス300SLRのデビュー戦『ミッレ・ミリア』で、ファンジオはナビゲーターの搭乗を拒否していた。
一方、チームメイトのスターリング・モスは、英国きってのモータースポーツ・ジャーナリストの“Jenks”デニス・ジェンキンソンにナビを依頼。驚異的な平均スピード記録(157.60q/h)を樹立し優勝したことは以前書いた。
http://fiat500.seesaa.net/article/142853896.html

記事をアップした時は、ファンジオがあえて不利となる、ナビゲーターを乗せずモノポストを選択したことが理解できなかったのだが、その理由をナビを務めたジェンキンソンが『SUPER CG 05号』に寄稿しているので紹介する。

dsj-stirling-moss.jpg

続きを読む
posted by ジャンニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシングカーと海外のレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。