2009年06月30日

チンクエチェントのブルドーザー


良くできていますねぇ。チンクの風貌にピッタリです。
作ったのは日本人!

ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Citroen GT supercar 販売決定!

2369933226418356x236.jpg
2859931529794356x236.jpg

トヨタIQのアストン・バージョンに驚いてはいけない。
シトロエンのショーカー(プレイステーションのゲームソフトとのコラボ)が信じられないことに販売されるというのだ!!
シトロエン関係者によれば、先週、同社の製造部門のボスであるヴィンセント・ベッソンがGOサインを出したのだという。

製造されるのはわずか6台。価格は£110万(日本円にして1億6千万円!)
これが実現されれば、日本人デザイナーによる最高価格のクルマとなる。



エキセントリックな内装はそのままに、ボディーはカーボンファイバーとなるそうだ。

問題はエンジンだ。ご承知のようにシトロエンの最大のエンジンは3リッターのV6しかない。
ベッソンはGMかフォードのV8(500馬力)の搭載を示唆しているという。
9月のフランクフルトショーにてエンジンや技術的な詳細が発表されることになりそうだ。
(以上、英Autocar誌より)
ラベル:CITROEN
posted by ジャンニ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このアストンなら俺も買えるぞ

190458_2739_big_290609_cygnet1.jpg
写真を観ていただければわかるように、これはアストンマーチンである。
なんとトヨタIQをベースにしているのだ!
驚くべきことに、これはコンセプトカーではない。アストンは来年にでも本気で売ろうと考えている。価格は20,000ユーロ(約278万円)とトヨタIQのほぼ倍の価格。
当初は、アストンマーチンのオーナーのみに販売するそうだ。

アストンマーチン、90年の歴史で史上初の最も小さい過激な高級車となるだろう。

アストンのCEOは、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦したトヨタの豊田章男社長と会談し、この革新的なプロジェクトを数か月の社内検討のうえで開始したことを明らかにしている。

IQの最大の欠点である、あのバブルの頃のラブホのようなインテリアは、アストンによってデザインされ豪華なものに仕立てられているという。

アストンによるIQの発売は、厳しいEUのCO2排出量規制がその背景にある。
このプロジェクトが成功すれば、将来的にアストンはレクサス・ハイブリットのパワートレインを搭載することで生き残りを図ることになるだろう。

次期ボンドカーは史上最少のアストンになるかもねw
posted by ジャンニ at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

新型シトロエンC3

1CitroenC3newfivedoorfirstp.jpg
はっきりと、高級志向となったシトロエンC3。
SuperMiniとして、フォード・フィエスタやルノー・ルーテシア、VWポロの市場でライバルと市場を争うことになるクルマ。
先代のフロントまわりはカワイイ感じでしたが、C5のイメージを踏襲して精悍な顔つきに。
3ドアはDS3とされ、BMWミニの購買層にアピールする予定だとか。

続きを読む
ラベル:CITROEN
posted by ジャンニ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

究極の4輪操舵システムをVW&OPELの共同で

斜めに走ることができますよ。

Opel Astra と VW Passat の2個1です。
posted by ジャンニ at 17:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨーロッパ自動車事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA FJ Cruiser

DSCF3413.JPG
DSCF3415.JPG
たぶんトヨタ車で一番デザインが良いクルマなんじゃないだろうか?
それは、フロントにあの牛丼屋のようなTOYOTAのロゴが無いこともあろうw
http://www.toyota.com/fjcruiser/?s_van=GM_TN_FJ_INDEX
日野の羽村工場で生産されているが、日本国内での販売予定はいまだ無い。
後席ドアは観音開きだ。
エンジンは4000ccV6 Wow!






ラベル:日本車
posted by ジャンニ at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

FIAT 500C 重量の謎?

24699115143334356x236.jpg
価格が発表されましたね。
■フィアット500C

・1.2・8Vポップ(1.2直4・5A/T):239万円

・1.4・16Vラウンジ(1.4直4・5A/T):289万円

■フィアット500C特別仕様車

・1.4・16VラウンジSS(1.4直4・5A/T):299万円

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=7875/
そんなに高くならなかったのは立派。
ラウンジはパールペイントが標準となっているのも嬉しいね。
ラウンジSSはEUでのROCKグレード。50台限定というのはどうにかならないものか? まぁ、あまり売れないとは思うのですが。


24699115114301356x236.jpg
車高は10mm低くなっている。


気になるのは車重の増加。
ラウンジだと10kg増加で済んでいるのだ。ポップだと40kg増加
この差はなぜか?
たぶん、ラウンジはグラストップなんで、ポップよりも剛性確保のための補強が予めなされていたためなんだろうね。

フィアット 500Cは、6月28日から8月31日までの間、鎌倉・由比ヶ浜海水浴場に設営される「FIAT CAFFE」のビーチハウス「FIAT CAFFE @ Yuigahama Beach」にも展示される、と云うのだから観にいこうと思う。
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

Fiat 500C,the coolest convertible in town.

2469911502454356x236.jpg
500C 1.2 POP

イギリスでは47万円プラスで500Cが手に入る。
以下、英国自動車雑誌AUTOCARの記事よりつまみ食いです。


続きを読む
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

フィアットの新型エンジン MultiairとEUの厳しいCO2排出量規制


簡単に云えば、吸気バルブをカムシャフトで機械的に動かすのではなく、電子制御油圧コントロールによって柔軟的に制御するということ。
よって、吸気側のカムシャフトはいらなくなる。
燃料噴射と吸気の最適な制御をアイドリングから渋滞、高速運転までカバーすることができるので、同排気量のガソリンエンジンと比較して、パワーは10%、トルクは15%、燃費は10%向上。CO2排出量は10%低減させた。驚くのは、パーティキュレートは40%、NOxは60%も減らしている点だ。
まさに地球にやさしいガソリン・エンジンということだ。

このようなエンジンをフィアットが開発したのは理由がある。
EUの厳しいCO2排出量規制が原因だ。
これは、2012年から(あと3年しかない!)開始されるのだが、企業平均CO2排出量規制が義務化され、その数値は120g/km。燃費に換算するとリッター19.3q
もちろん、こんな燃費を達成しているクルマは少ない、そこでEUが考えたのが罰金制度なのだ。規制値を超えた数値に相当する金額に、新車の販売台数を乗じた金額を払わなければならないとした。
また、製品の平均車重に沿ってCO2排出量を決めることになっている。
1g超過すると1台当たり95ユーロ(約12,000円)の罰金となるので、企業としては何百億円以上の罰金となる!!

さて、現在CO2排出量120g/kmをクリアしているメーカーは皆無だ。
http://www.fiat-auto.co.jp/newsrelease_20090305.html
そのなかでフィアットの133.7g/kmがトップの数字となっている。
トヨタが144.9g/kmで5位。いくらプリウスがあっても売れなければ意味がないのだ!
ポルシェは285g/kmで断トツに悪い! これ見る限り、大衆車メーカーのVWとのグループ化を推し進めた意味が理解できる
大排気量でCO2を撒き散らすカイエンをエコカーだとする日本とは違う、それがEUだ。
http://fiat500.seesaa.net/article/120412840.html


ちなみに我がフェラーリやマセラティはフィアットグループなんで御安心を。
フィアットはグループでも138.4g/kmと世界トップなのだ。

さて、話をMultiairエンジンに戻そう。
このエンジンは今年の9月からEUで販売されるアルファロメオMITOに搭載される。日本未発売の1.4リットル直4はNAが最大出力105ps、ターボが最大出力135psを発生。伝説のクアドリフォリオ(4つ葉のクローバー)は170psまで最大出力が高められ、トランスミッションは、6速MTを採用するそうだ。



ラベル:FIAT Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧日本軍で使われていたフィアットの爆撃機

戦前戦中、日本とフィアットとの関わりはクルマだけではない。日独伊三国同盟によってフィアット製の爆撃機BR.20も輸入されていた。
italeri1143reviewgp_box.jpg
日本陸軍での呼称は『イ式重爆撃機』。『ィ』はイタリアのイである。なんとなく情けないw


fiatbr2026om.jpg
イタリア軍の塗装にドナルドダックがあることに注意。日本軍じゃこのような遊びは難しかっただろうね。
エンジンはフィアットA80RC41(空冷星型14気筒)×2。
諸説があるが、80機前後が輸入されたそうだが評判は悪かったそうだ。
くわしくはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E5%BC%8F%E9%87%8D%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 10:19| Comment(3) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ある意味、世界一悪趣味な500

これも一種の痛車かもw
fiat_500_gold_DqHKx_48.jpg
fiat_500_gold08-0917-950x650.jpg
fiat_500_gold07-0917-950x650.jpg
ローマで行われた展示会に出展された500ですと。
24金のマイクロパウダーの入った塗料でペイントされております。
およそ800万円もするこの500、中東や東南アジアのバカ王子が買いそうですねw
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Driving new Fiat 500C


フィアットは500シリーズに占める500Cの販売比率を50%に想定しているそうですが、もともと旧500の天井がこうだったのだから、これが本当の新型500だと云うことになるのかもしれません。
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09年3月 イタリア国内自動車販売台数

1. Fiat Panda-18,483
2. Fiat Grande Punto-13,948
3. Ford Fiesta-10,422
4. Fiat 500-9,478
5. Toyota Yaris-5,980
6. Volkswagen Golf-5,345
7. Citroen C3-4,389
8. Lancia Ypsilon-4,332
9. Opel Corsa-4,232
10.Chevrolet Matiz-3,668
出典はQUATTRORUOTE6月号より。

5位に入っているToyota Yaris(ヴィッツ)が意外な健闘。
10位のChevrolet Matizですが、これは韓国・GM大宇自動車(GMDAT)製。
「本当は初代パンダで充分。それに子供を乗せるのに、5ドアのほうが便利。だけど新型パンダは高い」と考えるような人が買っているようです。
ちなみにパンダは161万円から、Chevrolet Matizは129万円から買えるそうですよ。
http://www.webcg.net/WEBCG/essays/makkina/e0000019758.html?pg=1

ベスト10には入っていないアルファロメオは、イタリア本国でも悲惨な状況ですね。
147はアウディA3よりも売れておらず、159もBMW3シリーズの後塵を浴びている始末。
心配だなぁ。



イタリア自動車雑貨店さんでも、以前はアルファロメオの商品が売れ筋でしたが、最近ではアバルトの人気が凄いらしいですよ。
ラベル:FIAT Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ自動車事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

Fiat 500C すでに5000台の予約!

189524_1169_big_220609_fiat_500C_011.jpg
7月4日からいよいよ発売開始される500C。
もうオーダーが5000台にもなっているということで、バカンスまでに納車されるよう、いまから待ち遠しくしている方がいらっしゃるようです。
我が日本では9月発売だそうで、いまから予約受付中だそうですよ。
夏に向けて、フィアットはオサレな海のカフェを鎌倉にオープン。500Cもそこで展示するそうです。
http://car.nikkei.co.jp/release/article.aspx?id=223236


189524_4797_big_220609_fiat_500C_03.jpg
ボディーはノーマルと同等の安全性を確保するために強化されているそうで、Euro NCAPのテスト結果が楽しみですな。
キャンバストップは時速60キロ以下で作動するようになっているそうです。
信号待ちでのエンジン自動ストップ&スタートシステムは300ユーロのオプション。
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型カングーの参考展示

ヤンキー&ホストのクルマ文化の勉強になる東京スペシアルインポートカーショー
ラメ入りキャデラック等、とっても勉強になりましたw

屋外では痛車の奥で、ルノージャポンが新型カングーを展示していましたよ。


DSCF3394.JPG


続きを読む
ラベル:Renault
posted by ジャンニ at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

これが不良生活 文句あるか!

昨日の記事の痛車アルファロメオ。
あんな中途半端なものよりもコッチの方が清々しいですw


DSCF3382.JPG
これ、かなり手が込んでますねぇw


続きを読む
posted by ジャンニ at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッポンの自動車ガイシャ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

たぶん世界一不幸なアルファロメオ

DSCF3392.JPG
GIULIA 1750GT Veloceですよ。
アルフィスタの間で人気のクルマが、見るも無残な姿に…。


俺、思うに、数年で…いや来年にでも500アバルトで痛車するバカが出てくるような気がする。


ラベル:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

500Barbie at Fiat Caffe

DSCF3459.JPG
500のバービー仕様がフィアットカフェに展示されています。
店のデザインは「気分は70年代」。大阪万国博覧会ですね。

フィアットでは、バービーのお宝が貰えるキャンペーンを実施中↓
http://www.fiat-auto.co.jp/barbie/index.html?topbanner

続きを読む
ラベル:FIAT
posted by ジャンニ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FIAT500日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ロシアの4輪駆動車 UAZ(ワズ)

DSCF3329.JPG
眉毛がお似合いですねw続きを読む
posted by ジャンニ at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 軍用車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

Spring Meet 2009 アルファロメオ鉄人28号編

DSCF3221.JPG

いよいよ、アルファロメオ編です。
ジュリア系は見分けがつかずに苦労しました。

ところで鉄人28号の意味ですが、最後に登場します。
お楽しみに。

続きを読む
ラベル:Alfa Romeo
posted by ジャンニ at 14:36| Comment(3) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。